logotitle191110.png
  • 戸塚西口さとう内科

栄養士コラム VOL.23 『加工食品の塩分量』

厚生労働省から報告される「日本人の食事摂取基準2015」では、ナトリウム(食塩相当量)について、高血圧予防の観点から、男女とも値を低めに変更されました。

 18歳以上男性:2010年版 9.0g/日未満 → 2015年版 8.0g/日未満

 18歳以上女性:2010年版 7.5g/日未満 → 2015年版 7.0g/日未満

(高血圧、心疾患、腎疾患など減塩の必要な方の塩分目標量は6g未満とかわりません)


加工食品は保存をよくするために食塩を添加したりするため塩分が多い食品ですが

どうしても使用する場合は調味料代わりとして使用し他の調味料は控えるよう工夫すると良いでしょう。