logotitle191110.png
  • 戸塚西口さとう内科

栄養士コラム VOL.1 『だしで減塩』

寒い日が続き、温かい汁物や煮込み料理がおいしい季節です。

汁物や煮込み料理は塩分が多いため、とくに塩分制限のある方は減塩を心がけて作りたいですね。

だしのうま味は調味料の代わりになり、減塩に強い味方です。

ただし、だしにも塩分が含まれていることはご存知ですか?


グラフのように、だしの種類によって塩分量はちがいます。 鰹節からだしをとるのは面倒だという方は、だしパックを使ってみてはいかがでしょうか?

簡単に利用でき、塩分も少ないのでおすすめです。 顆粒だしにも減塩タイプのものがありますので、栄養表示をみてみましょう。 また、味噌汁などの汁物は具だくさんにするなど工夫しましょう。