戸塚西口さとう内科 糖尿病 腎炎 腎不全 甲状腺

シックディ

     
  alt  
 

(1) シックディとは

糖尿病の方が風邪、骨折、やけど、感染症、虫歯など糖尿病以外の病気にかかった状態を言います。

すぐ治るような軽い病気であっても油断はいけません。

なぜなら、私たちの体は病気になると血糖値が上昇するように出来ているので、いつもの糖尿病の治療だけでは、血糖コントロールが悪くなる場合があるからです。

 
 

(2) シックディルール(基本)

①体を温かくして、安静にする

②水分を多めに摂る

③食欲がなくても、少しでも食べる

④体調の変化をチェックしましょう

  □血糖値  □体温  □食事量

  □水分量  □自覚症状 など・・・

  ⑤早めに受診しましょう。

 
 

(3)シックディルール(治療法別)

①自己注射療法(インスリンなど)をしている場合

食事が摂れなかったり、下痢や嘔吐があったりする場合は、いつものインスリンの量では、一般的に低血糖になりますが、インスリン注射を勝手にやめると、病状が悪化してしまいます。病状に合わせて、インスリンの量を加減する必要があります。加減の量は、医師に相談して決めましょう

②内服療法をしている場合

服用している薬の種類、糖尿病の病状によって、対応の仕方が違います。また、どれだけ食事が摂れたかでも、服用量が違ってきます。