戸塚西口さとう内科 糖尿病 腎炎 腎不全 甲状腺

栄養士コラム VOL.29 『血糖値が気になる方へ シリアルの選び方』

最近、手軽な朝食としてシリアルを活用する方が増えています。vol29 figure01

そこで今回は、それぞれの栄養価を比べてみました。

vol29 figure02

 

 

vol29 figure09

vol29 figure03食物繊維の量に注目してみましょうvol29 figure03

 

上記の表から、オールブランは糖質が少なく、食物繊維が多く含まれることがわかります。
オールブランは「ブラン」「小麦ふすま」とも呼ばれる、小麦の外皮部分にある食物繊維がたくさん含まれている商品です。

食物繊維は血糖値上昇を緩やかにするという特徴があります。
ですので、血糖値が気になる方は、食物繊維がとりやすい「ブラン」「小麦ふすま」が入っているものを選ぶのもよいでしょう。

 

vol29 figure05食物繊維をプラスvol29 figure06

 

「ブラン」「小麦ふすま」が入っていないシリアルを選ぶ際も、キャベツやレタスなどの野菜や、海藻が入っているサラダを加えるようにすると、食物繊維が増えて血糖の急上昇を防ぐことができますので、お試しください。

 

vol29 figure07フルーツ入りは量や回数の調節をvol29 figure08

 

また、フルーツが入っているものは、食物繊維も含まれていますが、糖質も多いので、利用するときは、量を少な目にしたり、回数を少なくするなどの工夫があるとよいですね。

 

☆参考
参考として、代表的なシリアルバーやバータイプの栄養調整食品の成分をご紹介します。
低糖質ですので、糖質制限中でもご利用いただけます。

vol29 figure10