戸塚西口さとう内科 糖尿病 腎炎 腎不全 甲状腺

栄養士コラム VOL.21 『宅配弁当の利用』

 

仕事が忙しく、栄養を考える余裕がない。単身赴任で自炊できていない。高齢の一人暮らしで3食作るのが難しいなど・・・。食事療法をあきらめてしまっている方はいらっしゃいませんか?そんな方はエネルギーや塩分が調整された宅配弁当を利用してみてはいかがでしょうか?
宅配弁当にはいくつかのタイプがあります。

  • 冷凍タイプ・・・まとめて受け取ることができ、仕事が忙しい方にもおすすめです。
  • 冷蔵タイプ・・・毎日、受け取ります。独居の高齢者におすすめです。
  • 常温タイプ・・・常温で長期保存できるものです。家にストックしておくと便利です。

宅配弁当自分の生活状況に合わせてうまく利用してみましょう。実際に弁当を視覚や味覚で確認することで、エネルギー調整や栄養バランス、味付けの仕方などの参考にもなります。企業によってさまざまなタイプのものがあります。それぞれの方に合ったものをご紹介しますので、お気軽に当院にてご相談ください。