戸塚西口さとう内科 糖尿病 腎炎 腎不全 甲状腺

栄養士コラム VOL.20 『低エネルギー表示について』

 

今回は前回のテーマであった「低エネルギー甘味料を使用した商品に見られる栄養表示」について ご紹介します。

 

vol20 figure

 

「ノンカロリー」「カロリーゼロ」と表示されている商品は100ml(g)あたり5kcal未満です。

 

同様に、「カロリーオフ」「低カロリー」「カロリー控えめ」と表示されている商品は100ml(g)あたり20kcal未満で、 例えば500ml入りのペットボトル1本を飲むと、最大で100kcal近くの摂取量となり、 無意識に摂るには無視できないエネルギー摂取になってしまいます。

 

また、甘さ控えめというような味に関する表示は栄養基準上明確な規則がなく、 エネルギー量が配慮されていないことがあるので注意をしましょう。

 

商品に強調して書かれている表示だけで判断するのではなく、 きちんと栄養表示を確認する習慣があると良いですね。