戸塚西口さとう内科 糖尿病 腎炎 腎不全 甲状腺

栄養士コラム VOL.17 『コンビニ弁当の選び方・食べ方』

コンビニ弁当は、比較的エネルギーや塩分が高くなっており、揚げ物などの油料理や主食の量が多く、野菜が少ないことが特徴です。
今回は、コンビニ弁当を利用するときの”選び方””食べ方”をご紹介します。

 

【選び方】

選び方の基本は、指示エネルギー内で、
主食(ごはん)+主菜(肉、魚、卵、大豆製品)+副菜(野菜料理)がそろっていることです。
・まずは栄養表示をチェック 1日の摂取エネルギー量の1/3程度のものを選びましょう。コンビニ弁当

指示エネルギー(1日) 1食の目安
1400kcal 450kcal
1600kcal 500kcal
1800kcal 600kcal
2000kcal 650kcal

・揚げ物中心のものは避ける。
・野菜が入っているものを選ぶ。またはサラダをプラスする。

 

【食べ方】

選んだ弁当が指示エネルギーを超えているときは残して調整しましょう。


・弁当のごはんは一般的に約250g程度入っています。
 指示エネルギーに合わせて、1/3程度残しましょう。
・揚げ物は全部食べるとカロリーオーバーになります。豚カツの場合は3切れ程度にしましょう。  
 また、衣をはずしても良いでしょう。
・塩分の多い、漬物や、付属の調味料は残しましょう。