戸塚西口さとう内科 糖尿病 腎炎 腎不全 甲状腺

栄養士コラム VOL.3 『ごはんを計量してみよう』

ごはん1膳”といっても茶碗の大きさや盛り付け方は人それぞれですので、
一度、計量することが大切です。
計量は面倒くさいと思うかもしれませんが、自分のちょうど良い量がどれくらいか目と手で知ることができます。
茶椀やどんぶり、おにぎり、にぎりずしなど、さまざまな容器や形で計量してみましょう!

 

 

gohan【ごはん量のめやす】 ※ごはんのみの量

茶碗 普通盛り1杯  150g 252kcal
茶碗 大盛り1杯 200g 336kcal
どんぶり1杯 250g 420kcal
おにぎり(中)1個 100g 168kcal
にぎりずし2個 40g 65kcal

 

 

 

一食500~600kcalの献立では、ごはんの適量の目安は150~180gです。
ごはんの量が多かった方は、適量を盛り付けられるようになるまで量りましょう。
茶碗を小さくして、多く盛り付けすぎないよう工夫するもの良いでしょう。